商品番号:1002205

福島名物いか人参セット

商品内容

・いか人参 錦秋(170g)×2袋

・黒胡麻ごぼう(250g)×1袋

※特定原材料:小麦

賞味期限:いか人参:製造日から10日

黒胡麻ごぼう:製造日から3ヶ月

お届け温度帯:冷蔵

お届け時期

通年

つくり手紹介

佐久商店

(福島県福島市飯坂町)

左から佐藤ユウ子(妻)、佐藤光俊(夫)

”地元民熱愛の郷土料理「いか人参」 福島の名物夫婦が全国に発信 ”

ユウ子

「なんですかこれ?」って反応だったね、福島県外のみなさんには。

光俊

そうそう。兄貴(俳優の佐藤B作さん)が、全国放送のテレビ番組で、いか人参を紹介したとき。2000年頃だったな。

ユウ子

そのときはお義兄さんに頼まれて、私の手づくりのいか人参を送ったんだよね。私らは、小さい頃から食べてるから、福島県北地方だけの郷土料理だったなんて知らなくて。こんなにおいしいものなんだから全国に広めなきゃ、ってそこからスタートしたんだよね。

光俊

地元の漬物会社と手を組んで、製造を依頼して、俺らは主に販売を担当してな。

ユウ子

こだわりは「家庭でつくるようないか人参」だよね。人参をボイルせずに生で調理することで、パリッとした食感になる!これだけは譲れない(笑)。

光俊

するめいかは、味がよくでるように高級で身の厚いものをね。最初は周りの人から「各家庭でつくるものなんだから、売れないぞ」って心配されたけど、実際販売を始めたら、県内外の人たちから評判が良くてありがたかったなあ。

ユウ子

最近は共働きの夫婦や年配の方々が、すぐに食べれて便利ということで、よく購入してくれるね。

光俊

地元ではおかずとして定番の一品。俺は白米と一緒に食べるのが好きだな。

ユウ子

お客様からのアイデアで生まれた「炊き込みご飯」のレシピもおすすめだよね。

佐久商店は、福島県の飯坂温泉で大正時代から続く老舗の果実店。桃やリンゴといった季節の果物のほかに、江戸時代から伝わる郷土料理「いか人参」や、県内産の野菜を使った漬物なども販売している。

佐久商店

代表者名:佐藤光俊

URL:https://sakyu-iizaka.com/

選べるオプションサービス(有料)

・メッセージカードを添えられます

・のし、包装紙もご準備しております

・貴社だけの「オリジナルパッケージ」「オリジナル表紙」を作製いたします

上部へスクロール

ふくしま応援ギフトカタログ係
〒960-8132 福島県福島市東浜町7-35